<< 最近、こんな技覚えました | main | 禿げた男のセレナーデ 業務連絡 ブルー・ツリー  >>

スポンサーサイト

  • 2009.12.05 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


岡田有希子を見てみました。



川田亜子さんが亡くなってちょうど1ヶ月です。早いもんです。
もうネットでは一段落ついたのかなって感じですね。
『人のうわさも・・・』なんていうので、あと一ヶ月ぐらいは残り火がネット上にくすぶりそうですけどね。。しょんぼり

とにかく彼女のことを良い思い出としておきたいものです。

川田さんに関しては、その後ネットで色々見かけたのであらためて後日エントリをするとします。


岡田有希子ちゃん
川田さんのことがあったせいか、オイラはなぜか彼女のことが気になって色々検索してしまいました。
岡田有希子ちゃんと書きましたが、彼女はオイラより年上なんですね。
彼女は生きていれば40歳なんです。
1986年4月8日に亡くなった人気アイドル。

当時オイラは高校に入りたて。
正直、自殺したことは知っていたし、彼女がデビューした84年の『ファースト・デート』という曲は当時中学生だったオイラもラジオでよく耳にしていた。
彼女がデビューしたとき、オイラは骨折で入院をしていたときで、テレビが病室になかったから、よくラジオを聴いていたんですよね。

でもちょうどこの頃、オイラは彼女のようなフリフリのアイドルがなんかコッ恥ずかしく、今ひとつ入り込めなかった。
で、オイラが夢中になっていたのは渡辺典子ちゃんだったウィンク



だから岡田有希子ちゃんが亡くなったニュースを見たときもさほど気にもとめなかった。
今回の川田さんのように心が痛むことも全くなかった。

ここ数日、岡田有希子ちゃんに関するHPや動画をいくつかチェックしてみた。
川田さんと同じように色んなこと書かれちゃっているんですね。[:がく〜:]

岡田有希子ちゃんと川田亜子ちゃんの亡くなる直前ぐらいの動画をいくつか見て思ったのは、ちゃんと笑顔で仕事をなんとかこなしていて、その数日後に命を絶つなんて微塵も感じなかったということだ。仕事なんだから当たり前といえばそうなんだけどね。


しかし、岡田有希子ちゃんいかにも昭和のアイドルって感じですよね。
もちろん良い意味ですよ。
なんか健気ながらも品もあるって感じで。

彼女が死んで良かったとはもちろん思わないけど、永遠に18歳の可憐な姿で残り続けているんですよね。22年たった今も。

JUGEMテーマ:芸能

JUGEMテーマ:川田亜子



スポンサーサイト

  • 2009.12.05 Saturday
  • -
  • 16:41
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2009/01/22 10:52 PM
categories
links
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
  • 会えないと寂しいなぁ・・
    (09/17)
recent trackback
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM