<< 悲しいなぁ... | main | 川田亜子さんが亡くなって一週間 >>

スポンサーサイト

  • 2009.12.05 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


前回に続いて。

JUGEMテーマ:日記・一般

ブログで悩み打ち明けていた…自殺した川田亜子さん

オイラもちょいと疲れているんかな[:がく〜:]
前回のエントリで川田さんのことを書きましたが、連日彼女のことがネットでは掲載されますね。
オイラは彼女を自殺するまでは特に意識することもなく、ちょっと前までよくテレビに出ていて綺麗な女の子やなぁと思っていた程度でした。
たぶん、彼女が自殺をしなかったらなんも意識せずそのままだったと思う。
特にココ関西では、彼女がフリーになってから見る機会があまりなかった。

でも今は彼女が自殺したことを知って、心が重い・・。困惑
う〜ん・・・。
そして結構気になる。

精神的に良くないのかもしれないけれど、彼女のブログをアメブロ開始から5月24日の最期のエントリまで目を通してみた。
彼女がフリーになる前までのブログはとても元気な印象を受ける。そして楽しさも伝わってくる。
こっちまで元気がもらえるような気がしてしまう。
彼女が自殺した後だから余計にそう感じるのか??
絵文字、顔文字も多いしね(笑)

でも、2007年の8月、9月頃のブログのエントリから少しづつ変化している気がする。ネプチューンの『ネプ理科』が終わってからのブログのエントリの中には虹を見て、ぼんやり幸せを感じていることが書かれている。
こんなオイラでもふとそんなことに幸せを感じるってことは確かにあるんだけどね。

でもこのころと最初のブログでは印象は異なるように感じます。オイラは。


・・・・で今年4月まで、そんな雰囲気のエントリが続き・・・、5月。
見ていてちょっと辛いエントリが。。
それでもエントリしているのは
ほんの一握りでも元気をもらおうって感じでしょうか・・・。
ちょっと過激なエントリもあったらしく、それは削除されているようです・・。


彼女が選んだ道なんだけど、フリーになったことが結構大きな運命を左右する結果になったようにブログを読んで感じた。


うつ病とか言われているんですよね。

ネットで見た色んな記事の中に、自殺した週に仕事が入っていなかったみたいに書かれていた。
ブログの中に仕事の合間が辛いってことも書いてあった。

心がキューッとなって、辛いとき・・・。息をするのもシンドイって感覚。
こういう感覚が襲っているとき、ボーっとしてしまうと”しんどさ”が増す。
この苦しみから逃れる手段が彼女にとって死だったんかなぁ...

当然、憶測で書いているし、実は別の理由なんかもしれない。

でももしこの感覚が原因であるなら、周囲の人に彼女を助ける手立てはなかっただろうなぁ。この感覚から逃れるには本人が耐え抜くしかない。
そうすれば時間が解決してくれてたように思う。



ブログを読んで、彼女の良さを見つけることが出来た。
もっと早く彼女のブログに読者登録しときゃよかった。
こんなことにならないと気づかないなんて。
これも運命か・・。

はぁ・・・・
オイラはいい彼女を見つけないとね(笑)
JUGEMテーマ:川田亜子



スポンサーサイト

  • 2009.12.05 Saturday
  • -
  • 03:21
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
categories
links
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
  • 会えないと寂しいなぁ・・
    (09/17)
recent trackback
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM