スポンサーサイト

  • 2009.12.05 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


最近,ちょこちょこ聞きます。

JUGEMテーマ:音楽


通勤中、たいてい若い男女がイヤホンをつけて音楽を聴いているのを見かける。

つい最近まで音楽を聴くというのは大学生以来ほとんどなかったけど、you tubeで昔懐かしい音楽を聴くように。。たまには悪くないねぇラッキー


ドラえもんとドラミちゃん

オイラには3つ下の弟がいる。


弟はデキが良い。


ずーと遡って、小学校の頃。

オイラは宿題もせず、そしてよく忘れ物をし、テストも50点以下。

当時、スネ毛の濃い女教師、野○先生によくビンタされていた。

一方の弟。

テストはほぼ100点でたまに90点。
毎日ちゃんと宿題をしていた。

オイラが中学になったとき、小学校高学年の弟に対して

『小学校のテストは簡単やからなぁ』

といっていたが・・・、

そんな弟が中学に入学し、最初の学年テストで約400人の1年生の中で1番を
取った・・・。
正直、びっくりした。冷や汗

そんな弟は快進撃をつづけ、塾を行くこともなく、有名進学校、有名高偏差値大学に現役合格し、今は一部上場の企業にちょっとした偉いさんとして頑張っている。


すごい差やなぁ・・・


そんな弟が久しぶりにウチへやってくる。





くぅ〜!俺って度胸がない。。

今日通勤途中、彼女が乗ってきた。

彼女はいつもどおりちょっとクールにすました感じで足を組んで座り、本を読み始める。

同じパターンだ。


しかしながら今日オイラは彼女と向かい合って座ることが出来なかった。
というのも先に座っていた"おっさん"がすでにいたから、座席の真ん中に座ったのだ。

実は今日その電車に乗り込む前に、もし彼女が座ってきたら手を振ってやろうと思っていたのだ。


彼女と座る位置がすれてしまい、なんかタイミングをうまく見計らって手を振ることができなかった・・・。乗客が少なければ無理から手を振ることも考えていたけど、中途半端に乗客がいて、しかも妙にこちらばかりを向いている"オバハン"もいた。。ひやひや


はぁ・・なかなかうまくいかない・・。撃沈
それともオイラに度胸がないだけなのか?


こんなんあるんやね(笑)

日に日に募るこの思ひ・・ 今年で37、知っとるケのケ♪

今日、惚れてしまった女の子がまた目の前に座った。。

ここ一週間見てなかったから、ちょい寂しかった困惑


どう声をかけようか、どうやってコッチを意識させるか考えはするものの、電車の中ということもあり他人の目が気になって、

おまえなんか意識してないぜ
みたいな顔つきになってしまう。(たぶんそうなっていると思う)

彼女の方はというと、いつも単行本を読んでいる。
ブックカバーをしているから、どんな本かはわからない。


『よし明日こそは覚悟を決めて・・・』


そう意気込んでいるときに限って、彼女は乗ってこないんだよねぇ・・・。

これも運命か・・。


ちょっとビシっと極めてみるか?




”おっちゃん”になると

いつ頃からだろうか?

めっきり音楽も聴かなくなり、仕事へ出かけるにしても、それほど身嗜みも気にせず、休みの日は出来る限り家でゴロゴロ・・。[:ふぅ〜ん:]

高校時代は音楽なしの生活なんて考えられなかった。
寝るときですらヘッドフォンをつけていた。
当時はデビッド・ボウイプリンスにはまっていたなぁ。もう彼等もいいオジサンかおじいちゃんに近いはず。


休みの日も昔は家にいるのも嫌だったのに。


そういやぁ白髪も増えた・・・。ムニョムニョ


久々に笑った

ここのところ、愛想笑い以外で笑ったことがなかったように思う。

テレビを見ても、DVDを借りるにしてもバラエティを見ることがほとんどなかったし、また今やっているバラエティにもちょっと飽きがきている。


一昨日、久しぶりに笑いたい気分だったから、『ダウンタウンのガキの使い・・』を借りた。
松本ココリコ山崎邦正が罰を受ける内容で、久々に涙を流して笑ってしまった。
楽しい
最近、漫才とかテレビでは多いけど、ドリフや『ごっつぅええ感じ』などのコント番組が少なくなってしまったけど、またやってくれるといいんだけどねぇ・





三毛猫

最近、いつも縁側に来る三毛猫が来ていない。

朝五時頃には、親から聞くとエサを貰いにきているらしい。


オイラはいつもお昼から出勤だから、その前にちょっと触ってやろうとそれまでチョコチョコ縁側に出て、撫でてやったりしていたが、最近、暑さのせいか来ていない。

確かにオイラのうちの縁側は南向きということもあって、日光が降り注ぐ位置だから猫も来れないのだろう。


今度の休みの日、ちょっと頑張って早起きして、相手してやるかなぁ






カムイ伝

ちょっと前のエントリで、『カムイ伝』のことに少し触れた。

この漫画はかなり読み応えのある漫画で、全巻をしっかり読むには結構時間がかかる。


もう一つ、『カムイ伝』と別に『カムイ外伝』という漫画もある。

これは現在もたぶん連載している漫画です。


カムイ外伝』の方は映画化されるようですね。。

オイラは一応3巻までは読んだのですが、確かそれ以降は絵のタッチやストーリーもかなり大人向けになってしまったので、読まなくなった記憶があります。

白土三平さんの漫画はタッチもそうですが、手塚治さんにどことなく通じるものがあります。


何巻の話か忘れましたが『カムイ外伝』の中で印象に残っている内容があるので、少し紹介。


一時的目が見えなくなったカムイはとある村にたどり着く。
もともと忍者だから、力仕事はお手の物で畑仕事も楽々こなし、子供にも好かれ、またルックスもいいことから女性にもモテル。
ちょっとした苛めにあうものの、カムイは平穏に暮らしていた。

そんなある日、村にはぐれ者が数人やって来て、村の人間を襲う。

カムイは助けようとするが、自分が抜忍であることがバレルことを恐れ、最初手を出さないものの、良くしてくれた娘を人質にとられ、ついに忍術で悪人を殺してしまう。

娘や村の人達は助かったものの、カムイの惨すぎる強さに恐れをなしてしまい、また好意をもっていた、娘、子供達もビビッて逃げてしまう・・・・。


ちょっとうろ覚えなので、違っている部分があるかも知れませんが、最後にハッピーエンドにならないところが、なんかいいんですよねたらーっ









美しい国、日本  鳴かぬなら殺してしまえ不如帰

昨日の選挙、結構盛り上がっていたんですね。。

年金問題、大臣の自殺などなどあり関心が高かったってことでしょうか。。
あと安部総理・・・。あくまでTVで見た印象ですが、
なんか分かりづらい。。。

いっそのこと、日本全国お花畑にすれば分かりやすいんだけどね。。

それはそうと選挙。。

おそらく今の政権がかわっても大差はないと思いますが、とりあえず変わってどうなるか様子はみてみたいものです。

以前の新○党みたいなことにならなきゃいいけど。。


戦国時代から織田家臣団がタイムスリップして、選挙戦をしてくれると面白いんだけどなぁ。

総理大臣織田信長』って漫画があるのですが、これが結構笑えます。


圧倒的知名度で総理大臣になった織田信長

所信表明演説で、側近の豊臣秀吉に

『所信表明は簡単、明瞭に』みたいなことを言われ、

『鳴かぬなら殺してしまえ不如帰』

といって、支持率が急降下してしまうお馬鹿な漫画ですが、妙に

説得力がありますイヒヒ






categories
links
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
  • 会えないと寂しいなぁ・・
    (09/17)
recent trackback
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM